【TV版 銀河鉄道999停車駅案内に戻る】

第72話 大暗黒星雲アフリカ(前編)   1980年(昭和55年)4月24日放送
脚本・藤川桂介  美術・梶尾 篁  作画監督・落合正宗  演出・芹川有吾
 
未開の宇宙、アフリカ大暗黒星雲に到着した999号は惑星キリマンジャロに到着する寸前、強力な三重太陽に目をやられた鉄郎は、車掌に続いてメーテルも拉致される。拉致されたメーテルを探すため焼けた目を雪で冷やしながらキリマンジャロに降りた。機関車は正体不明の生命体が999号を囲んでいると警告をする。やがて、鉄郎の前に紙のような薄い身体をしたゴースト・ホッパーが出現。鉄郎もまた彼らに拉致された。彼らのは自らの科学の発展のため、999号の解体を始める。

遊星キリマンジャロ

賽の河原

くれくれ星

 
キャスト
◇ゴースト・ホッパー
  科学力だけを信じる、傲慢な人種。大暗黒星雲の中の遊星キリマンジャロに、先住民族を殺して住み着く。

◇ホッパーA
徳丸 完(とくまるかん) 5月26日 静岡 オフィス央(アーツビジョン)
「サイボーグ009」「サザエさん」「ルパン三世」他

◇ホッパーB
佐藤正治(さとうまさはる) 7月1日 東京 青二プロ
「Dr.スランプあられちゃん」「重戦機エルガイム」「1000年女王」他

◇ホッパーC
千葉 繁(ちばしげる) 2月4日 熊本 81プロデュース
「ニルスの不思議な旅」「とんでも戦士ムテキング」「タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン」他

◇機関車の声
戸谷公次(とたにこうじ) 7月12日 愛知 青二プロ
「劇場版 さよなら銀河鉄道999」パルチザンC
「サイボーグ009」「キャンディ・キャンディー」「一休さん」他
 
製作者スタッフ
オープニング
企画 横山賢二 小湊洋市
原作 松本零士
連載 週刊少年キング テレビマガジン たのしい幼稚園 おともだち 他
音楽 青木 望
 指揮 中谷勝昭 
 演奏 コロムビア シンフォニック・オーケストラ
主題歌  作詞 橋本 淳
       作曲 平尾昌晃
       編曲 青木 望
       歌 ささきいさお 
杉並児童合唱団(コロムビアレコード・朝日ソノラマ・ファンファニー)
チーフディレクター 西沢信孝
制作 フジテレビ 東映

エンディング

企画 別所孝治(フジテレビ) 横山賢二 小湊洋市
音楽 青木 望
チーフディレクター 西沢信孝
製作担当 佐伯雅久
脚本 藤川桂介
作画 石井邦幸 今川よしみ 山田 徹 松本美代子 田中 勇 芹田明雄
背景 中村 靖 中山益男
仕上 松原明徳 安永陽子 前田剛弘
特殊効果 中島正之
編集 吉川泰広(タバック)
録音 池上信照(タバック)
選曲 宮下 滋
効果 松田昭彦
撮影 白井久男
製作進行 益子啓道
記録 竹沢裕美子
現像 東映化学
チーフデザイナー 浦田又治
美術 梶尾 篁
総作画監修 小松原一男
作画監督 落合正宗
演出 芹川有吾

 
足を踏み入れて行った人は、そのまま帰らなくなったかつての地球の暗黒大陸。その暗黒大陸のような遊星キリマンジャロで、999号も乗客もかつて無い危機に見舞われている。これから一体何が行われようとしているのか、鉄郎もメーテルにも分からなかった。
 

次週予告

科学を信じ科学に溺れた民族。人の心を踏みにじり、人の声に耳を貸さなかった民族。その末路は悲しく、その涙は暗黒の空間を漂う。次回銀河鉄道999は、「大暗黒星雲アフリカ(後編)」に停まります。



第73話 大暗黒星雲アフリカ(後編)   1980年(昭和55年)5月1日放送
脚本・藤川桂介  美術・梶尾 篁  作画監督・津野二朗  演出・大谷恒清
 
母星の生命が尽きるため、先住民を殺しキリマンジャロへ移住したゴースト・ホッパーは、自ら打ち上げた三重太陽により、現在のような紙のような薄い身体に変貌したのだった。科学の力に溺れるな、という言葉すら聞き入れない部下に失望した女王は、部下たちと対決。その隙に鉄郎たちは999号に戻り、からくもキリマンジャロを後にした。部下を捨てて999号に乗り込んだ女王は、やがて999号を降り、宇宙空間へ消えて行った。
 
大暗黒星雲アフリカへ突入して行った999号は、そこで様々な惑星や恒星を見ながら、遊星キリマンジャロへ向かっていた。その時、車掌が突然、姿を消してしまったのである。そして、鉄郎も三重太陽を見て目をやられてしまった。まもなく、999の周囲に謎の住民ゴーストホッパーが現れ、あっという間にメーテルと鉄郎をさらっていった。ゴーストホッパーの実験室で鉄郎達は実験材料にされた。さらに彼らは999号まで分解して実験しようとしていた。これからどうなるのか、不安は高まるばかりだった。
 
キャスト
◇ゴースト・ホッパー
  科学力だけを信じる、傲慢な人種。大暗黒星雲の中の遊星キリマンジャロに、先住民族を殺して住み着く。

◇ホッパーA
徳丸 完(とくまるかん) 5月26日 静岡 オフィス央(アーツビジョン)
「サイボーグ009」「サザエさん」「ルパン三世」他

◇ホッパーB
佐藤正治(さとうまさはる) 7月1日 東京 青二プロ
「Dr.スランプあられちゃん」「重戦機エルガイム」「1000年女王」他

◇ホッパーC
千葉 繁(ちばしげる) 2月4日 熊本 81プロデュース
「ニルスの不思議な旅」「とんでも戦士ムテキング」「タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン」他

◇聖なる女王
  ゴースト・ホッパーの女王。科学力だけに頼ることを嫌い、部下達と離れる。

藤田淑子(ふじたとしこ) 4月5日 中国 青二プロ
「一休さん」「パタリロ!」「キャッツ・アイ」他

◇機関車の声
戸谷公次(とたにこうじ) 7月12日 愛知 青二プロ
「劇場版 さよなら銀河鉄道999」パルチザンC
「サイボーグ009」「キャンディ・キャンディー」「一休さん」他
 
 
製作者スタッフ
オープニング
企画 横山賢二 小湊洋市
原作 松本零士
連載 週刊少年キング テレビマガジン たのしい幼稚園 おともだち 他
音楽 青木 望
 指揮 中谷勝昭 
 演奏 コロムビア シンフォニック・オーケストラ
主題歌  作詞 橋本 淳
       作曲 平尾昌晃
       編曲 青木 望
       歌 ささきいさお 
杉並児童合唱団(コロムビアレコード・朝日ソノラマ・ファンファニー)
チーフディレクター 西沢信孝
制作 フジテレビ 東映

エンディング

企画 別所孝治(フジテレビ) 横山賢二 小湊洋市
音楽 青木 望
チーフディレクター 西沢信孝
製作担当 佐伯雅久
脚本 藤川桂介
作画 中島忠二 縫田 修 服部一郎 松田節子 井之川洋子 出口久美子
背景 中村 靖 中山益男
仕上 関根淑子 遠藤裕子 津上昌子
特殊効果 平尾千秋
編集 吉川泰広(タバック)
録音 池上信照(タバック)
選曲 宮下 滋
効果 松田昭彦
撮影 森下成一
製作進行 板倉則子
記録 竹沢裕美子
現像 東映化学
チーフデザイナー 浦田又治
美術 梶尾 篁
総作画監修 小松原一男
作画監督 津野二朗
演出 大谷恒清

 
大暗黒星雲アフリカ、その遊星キリマンジャロの聖なる女王は、後悔の涙を流しながら永遠に宇宙の海を彷徨っている。その後、銀河鉄道で旅する者は、暗い闇の中で聖なる女王のすすり泣く声を聞くことがある。しかし、聖なる女王に見捨てられた遊星キリマンジャロが、その後どうなったかは誰も知らない。
 

次週予告

つらくても、苦しくても、人の情けにすがりたくない。挑むことが人生なら、戦うことが人生なら、自分の力を試してみたい。自分の力で生きて行きたい。 次回の銀河鉄道999は、「17億6千5百万人のくれくれ星」に停まります。
 

第74話 17億6千5百万人のくれくれ星



【TV版 銀河鉄道999停車駅案内に戻る】